お仏壇ナビは、何もわからないという人の味方です

今ではお仏壇と言えば減少傾向にあり、買わない、知らないという人も多いです。
実際に祖父母や父母の死を通じたりして、はじめて自分の家の宗派を知ったり、お仏壇はいるんだっけ?位牌ってどうすれば?どんな仏具がいるの?と悩む人が多くいます。

実際業界にいたからわかる事ですが、冠婚葬祭の「葬」はあらゆる事がブラックボックス化しており、料金の事は伏せられ、故人が悲しむといったうたい文句で言葉巧みに騙し、ぼったくり商売をしている会社も多くあります。知識のない人は絶好のカモで、そういった悪徳ぼったくり仏壇業者に騙されない知識を付けて欲しく、お仏壇ナビを立ち上げました。

お仏壇ナビのカテゴリの一覧

お仏壇ナビで解説している各カテゴリをご紹介します。
クリックいただければ、詳細に解説された様々な記事がご確認いただけます。

仏壇の解説
仏壇の解説
位牌の解説
位牌の解説
仏具の解説
仏具の解説
宗派別の解説
宗派別の解説
専門用語の解説
専門用語の解説
仏事の解説
仏事の解説
通販の解説
通販の解説
管理人のブログ
管理人のブログ

スポンサードリンク

お仏壇の知識がないからといって、業者の言いなりで買ってしまうと後悔する事もあるので注意しましょう。

冠婚葬祭の葬儀や仏事などは、家族の間や親しい友人との間ですら、あまり表だって会話をする事はまずありません。
そのため、仏壇や位牌・仏具の知識は何もないまま初めて必要になって業者に行って、いわれるがまま買った。という人はたくさんいます。

しかしながら、よくよくその方から話を聞くと、とてもそんな高品質でないものを高額で販売していたり、売るために明らかに悪質な嘘を付いて販売している業者が多い事を知りました。

自分自身、この業界には多少、片足を突っ込んでいるため一般の方よりは遥かに詳しい知識を持ち合わせているので、非常にはがゆい思いがありました。

購入を渋ると、先祖が泣くよといった言葉で高額なものをローン組ませて買わせようとしたり、低品質なものをあたかも高品質なように騙して売りつけるなど実際に、自分も店舗に購入相談の装いで行ってみたらそういう営業を受けたところもありました。

もちろん、全てがそんな店舗ではなく、お客様対応が素晴らしいところもありましたが、その一方で、悪徳業者というのは今の時代でも無くなっていないというのが確認できました。

そんな悪徳業者の言いなりにならず、あなたにとって必要なお仏壇や位牌・仏具を適正な価格・品質で購入できるようにと、お仏壇なびを始める事にしました。

お仏壇に関して初心者でわからないからこそ、
最低限の知識を付けた上で購入の相談などをするようにしましょう

仏壇などに限らず、何事も初めてのものを買う際には、わからないから、店舗のスタッフやプロに相談し言われたことを信じてしまう傾向が強いです。
ですが、家電業界のようにある程度大型で社会的に地位のある企業が運営している店舗ならいざ知らず、お仏壇業界はまだまだ個人商店や小さな商店が多いものです。

そのため少し悪徳な事をしたとしても、表に出てきたり評判になる事はありません。

だからこそ、最低限の知識を付けた上で、ここだけは知っておけばそうそう騙される事はないという知識だけは付けておいてください。

そのために必要なコンテンツを、お仏壇なびではご用意しています。
エアコンを買おうと思って店にいったら、5万円のものなのに50万円の高品質ですよと騙されたといった話はまず聞きませんが、実はお仏壇業界ではしょっちゅうです。

仕入れが数万円のものが、販売では数十万円になっている事もザラです。
もちろん、商売あっての事なのでそれが悪い事とも簡単に判断は付けられませんが、せめて三方良しの精神で、販売者と購入者がそれぞれ納得し、適性価格で買えるようになればと思っている次第です。

少しでも悪徳業者が減り、お仏壇や仏具などを、騙される事なく購入できる人が1人でも増えることを目指しています。

昔の非常識が今の常識に変わってしまう程、仏壇業界も大きな変化を迎えています

これもお仏壇業界に限った事ではありませんが、時代の流れで色々な変化が生まれます。
お仏壇業界も、昔はなかったようなデザインのお仏壇が、今では当たり前で主流になっているといった事が多数あります。

昔は家を建てる時には、お仏壇の置く場所をしっかり考えて造られていたり、お仏壇も高品質なものが当たり前で、オーダーメードなどもよくある話だったそうです。

ところが、今では逆に和室の部屋がある方が珍しくなり、都心への集中などお仏壇を置く場所の確保すら困難な時代になっています。

住宅環境も欧米化が進み、家具も昔と今では大きく異なるように、お仏壇もいわゆるモダン仏壇と呼ばれる今風な家具やリビングに置けるお仏壇が主流で人気となっています。

もちろん、和室や仏間があるお部屋にお仏壇を置く場合は従来の伝統型の唐木のお仏壇で問題ありませんが、そうでないと今の主流や流れがどうなのかなどもわからないままに言いなりで買ってしまう羽目になります。

昔は祖父母や両親から受け継がれていたこういった知識なども、今では核家族が進みほとんど知らない人が増えています。

特に若い層には自分の宗派を知らない方も多いですし、法要などで初めて位牌や仏壇が必要になる際に、どうすればいいんだ…と相談を受ける事が多くなりました。

お仏壇ナビではそういった初めての方にも、わかりやすく、そして悪徳業者に騙されない知識を得るために、色々な事を解説していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク


Page Top