改めてお位牌についておさらい!位牌とは?から絶対に必要なのかどうかなどをまとめました

カテゴリ:【 位牌

位牌と言えば仏具に関して言えば、お仏壇と双璧をなすといっても良いほどに、見てすぐわかるよく知られた仏具の1つになります。

しかしながら、それだけ有名な位牌であっても、今ではこれを位牌というのかと言ったりするほど知らないという若い層も増えてきていると言われています。

昔は和室があってお仏壇があり、先祖の位牌があるといった姿がごくごく通常でしたが、今ではお仏壇どころかお位牌もない家というのは増えてきています。

だからこそ、改めて、ここでお位牌について、そもそも何の目的で誰のもので、必ず必要なのかといったところをおさらいしておきましょう。

スポンサードリンク

そもそも位牌とは?

位牌は故人の代わりとして供養の対象となる非常に大切なものになります。

亡くなられた故人・死者の霊を祀る象徴として、法名や戒名を位牌に記し家のお仏壇や寺院の位牌壇などに安置するものになります。

簡単に言ってみれば、お仏壇が、先祖の霊がこの世へ帰ってきた際の仮の住まいとすれば、お位牌は、故人や先祖の霊がかかるための依代と言えます。

位牌とは、このように霊が宿る依代でもあるため、位牌が仮になかったとしたら、霊が宿るところがないため、浄土真宗を除いた宗派で基本的にお位牌は作るものとされています。

では、位牌は絶対に必要なのかどうか

ここが多くの人が悩む1つかもしれませんが、実は、仏教本来での教えには位牌は必要とされていません。

仏教の起源の地でもあるインドでは、死後は魂が転送すると考えられ、お墓を作ったりもしません。

そのため、事実、インドにはお位牌は作っていないし、祀っていないというところがほとんどです。

一方、日本ではお仏壇を購入する以上に位牌を作って祀るという方は多いです。

これは、古くは中国儒教で死者の名や官位を板に記しお祀りする習慣があったのですが、日本では鎌倉時代に禅宗として日本にも入ってきて、江戸時代に様々な仏教に関わる制度(寺院諸法度、寺請制度など)とともに、先祖・祖先崇拝の象徴として位牌が一般化したのです。

そのため、よく位牌は必ず作らなければいけない、作るものだ。と思っている方も多いですが、厳密に言えば、位牌は必要かどうかというのは、ご本人次第と言えます。

供養の1つ、心の拠り所、区切りとして

作る作らないというのは実際にはご本人次第と言えます。
しかしながら、実際に作る人が多いというのは、作る事で、故人を忘れない、しっかりと先祖や故人に感謝を伝えたり精神的に支えをもらえるといった考えを持たれる方が多いというのもまた事実です。

大切な方を亡くした時、誰もがその方を忘れないと心に誓います。
しかしながら一方で、残された家族は、生き抜いていかなければならないという事があります。

そういった時に、その人の代わりとして供養の対象とし、その方にあった戒名や俗名を記して、毎日手を合わせる事で、その方との想い出や記憶が薄れる事も忘れる事もなく、心が支えられ生きていけるものでもあります。

実際に、作るのは故人のためでもあり、大切な方を亡くされたご本人が心の拠り所としたり、前向きに生きて行くために必要としているという方もいらっしゃいます。

宗派、時期、種類、価格帯など実は様々

位牌と一言で表していますが、実際には位牌の種類というのは多岐に渡ります。
種類や価格などは、また別で解説をしたいと思いますが、それに加えて、それぞれ宗派によっても時として変わってきます。

さらには、葬儀の時と、四十九日以後でのお位牌なども変わってきます。
葬儀の際には寺院などで用意される白木の仮位牌・野位牌を用い、四十九日以後は黒塗や唐木の本位牌に替えま

また、お位牌は一度作ると、何十年とお祀りするものになります。
そのため、安易に適当に選ぶのではなく、お位牌は亡くなられた方を象徴し、代わりに供養の対象となる大切なものになりますから、しっかりと選ぶ事が大切になります。

ぜひ、お位牌を通して、大切な人への日々の挨拶をし、手を合わせ祈りを届けたり語りかけてまいりましょう。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

本位牌の種類「塗位牌」「唐木位牌」「モダン位牌」について
前回、大きなくくりとしての位牌の種類として、「白木位牌」と「本位牌」についてを解説しました。 参考:位牌の種類 - 白木位牌と本位牌の違いと目的などのまとめ 今回は、その本 ...

仏壇仏具、特に位牌は何でも屋ではなく専門店で買わなけれないけない理由
仏壇や仏具に関して、今ではネットショップが人気な事もあり、多くの販売業者が登場しています。 老舗の店舗から、ベンチャー企業的なところまで多数登場しています。 ですが、この仏 ...

仏壇仏具や位牌の購入を実店舗で買うメリットとデメリットについて
お仏壇の購入と言えば、少し前までは近くの実店舗へ行って見て触って相談して購入するというのが一般的な流れでした。 もちろん、今も主流はその方法ですが、この10年近くでネット環境 ...

仏壇や仏具・位牌のお掃除 – 頻度や掃除のやり方・方法について
お仏壇や仏具一式は買って終わりではありません。 当たり前ですが毎日お参りしたり、御供えしたりとする中で、しっかりと綺麗に保つ事も非常に大切になります。 買ってそのまま仏具を ...

生前戒名を授かり逆修牌(生前位牌)を作る事の注意点などを解説します
位牌と言うと、亡くなった方の御家族が49日までに用意するといったイメージを持つ事が多いです。 実際に、本位牌は49日に開眼供養を行うため、こういった事を思っている方が多いのですが ...


Page Top