これからの時代は通販やネットショップが主流?
仏壇仏具・位牌をネットで買うメリットとデメリット

カテゴリ:【 仏具 , 仏壇 , 位牌 , 通販での購入

少し前までは考えられなかった、ネットショップでお仏壇を買うというのが今では主流の1つになりつつあります。

今でも実際に自分の足で仏壇店まで行って見て触って、確認して購入するという方が多いのは事実ですが、特に若い方を中心にネットで買うという人が増えており、今後はこちらが主流になるとも言われています。

特にお仏壇はまだ非常に高価なものなので、実際に見て確認してという方が多いですが、位牌や仏具の小物などはネットの方が既に多いのではないかとも実感として感じています。

今回はそんなネットショップで仏壇を買う際のメリット・デメリットを見ておきましょう。

スポンサードリンク

ネットショップで仏壇仏具を買う事について

先ほども述べたように、今では主流の1つになってきています。
昔に働いていた伝を辿って聞いてみたところ、ネットショップ専門のところなどでは、50万円のお仏壇などもネットショップで普通に売れているという話もよく聞きます。

それくらいに今ではネットショップで実物を見なくとも買う人が増えてきているという時代の流れでもあります。

もちろんネットショップで買うからこそのメリットがあり、このメリットは多くの仏壇店では出来ない事などもあるのですが、気をつけなければいけない点がまず1点あります。

ネットショップ専門と、ネットショップもある。は大きく違う

まず大前提として知って置いて欲しいのが、ネットで買うことが出来ると行っても、そのネットショップのお店が、ネットショップのみのネット専門店なのか、実店舗などもありながら、ネット販売もしている店なのかで大きな違いがでます。

メリットデメリットは後で記載するのですが、これは一重に、ネット専門店の事を記載しています。

実店舗もネットショップも両方あるとなると、いいとこ取りが出来そうなイメージを持つかもしれませんが、実際にはその多くが、いいとこ取りを狙って、両方の悪いところを取ってしまっているというところが実は圧倒的に多いです。

ネットショップ専門なら、実店舗の土地も人件費も不要ですから、価格をグンと下げて販売する事ができます。

ですが、ネットも実店舗もとなると、実店舗の土地代、人件費、ネットの人件費と結局ダブルで必要になり、ネット専門ほど安くもなく、安くしすぎると実店舗の値段も揃えなければいけないため色々と支障が出るという事が多いにありえます。

こういったように、ネット専門かどうかは、まずしっかり見極めて、ネットで買うのであればネット専門店、もしくは、店舗を持っていたとしても1店舗のみで売上げはネットが主流という店にした方が良いと言えます。

ネットショップ専門店で仏壇仏具を買うメリット

それでは、メリットについて見て行きましょう。

何より最大のメリットは価格が圧倒的に安い

ネットショップ専門店の最大メリットはこれに尽きます。
とにかく、仏壇仏具位牌の全てにおいて、価格が圧倒的に安値にできます。

これは先ほども書いた理由で、実店舗のテナントなどのレンタル代、人件費など諸々の費用がかかりません。

実際に店舗を1つ持つと、経費としては下手をすると百万円は余裕でかかってしまう事もザラです。
そこに本社機能など色々なものを考えれば、その分だけ、サポートや実物を見れるメリットはありますが、販売価格に上乗せして利益を出さなければ事業の継続ができなくなります。

ネットショップであれば、本社機能に数人に人件費だけである程度できてしまいます。
小さな事務所で、3人ほどのスタッフがいれば回せてしまいますので、販売価格をだいぶ落としても十分利益を出せる事になるのです。

実際、管理人は関西地方に住んでいますが、ネットショップと実際の実物店で価格比較を行ってみたところ、お仏壇で、1.5倍~2倍ほどの差、位牌で2倍~5倍ほどの差、仏具で、1.5倍~10倍ほどの差があるものが見られました。

それくらいに、ネットは圧倒的に価格面で見ると優れています。

商品の種類が豊富で自分好みを見付けやすい

ネットショップはとにかく場所を必要としません。
実店舗であれば、仏壇を1,000個置いて展示しようとすると、それだけで驚くような土地が必要になり、土地代だけで莫大な費用が必要になります。

そのため、実店舗ではせいぜい50個~100個ほどの展示の店が多いです。
一方で、ネットショップはオンライン上で見る事ができるので、1,000台だろうが、極論、1万台だろうが品さえあれば見せる事ができます。

またネットショップは技術で色々な検索などもできるため、自分好みの検索で候補を絞り込みやすくなります。

予算20万円でモダン仏壇で、色は濃い茶色系のリスト表示なども可能なショップでは可能になっています。
これを実店舗でやろうと思うと、全部自分で見て、メモってリスト化しなければならない手間が発生してしまいます。

こういった面で品数や調べやすさはネットが遥かに優れています。

価格の比較や店比較がしやすい

今は何でも比較し購入する時代です。
実店舗であれば、わざわざ店まで足を運んで確認しなければなりません。

価格が不動なら問題ありませんが、セール中やお盆時期やお彼岸時期などになると、各店色々キャンペーンなどもするため価格の調査自体が非常に困難です。

ネットであれば、さくっと検索して見に行けば、価格やそのショップの評価なども丸わかりですから、手間をかけずに比較して検討する事ができます。

自分のペースで調べて買う事ができ無駄な営業を受けない

実店舗の場合、どうしても買う際にはスタッフに色々話しかけなければ買う事はできません。

向こうもボランティアではなく営利企業のため買う際には色々アップセルと言わんばかりに、これはいかがですか?こちらの方が本当はお得ですよ?といった営業を受ける可能性があります。

場合によっては無駄な時間だけでなく、ついつい口車に乗って高額な商品に品替えしてしまったり、不要な仏具まで買うハメになる事すら無いとは言い切れません。

ネットですとこちらから問い合わせしない限り、基本営業を受ける事はありませんので、自分のペースで調べたい時に調べられるのでかかる時間やストレスは少なくて済む可能性が高いです。

ネットショップで仏壇仏具を買うデメリットについて

価格面や品揃えなどの面で秀でてるネットショップですが、全てにおいて実店舗より優れているというわけではありません。
デメリットも当然存在するため、しっかり把握しておきましょう。

実物を見ることができない

実店舗最大のメリットである実物を見て確認するという事は、ネットショップでは出来ません。
そのため、色やサイズ感などはしっかり確認しておく事が大切になります。

ネットショップで買ったトラブルで多いものの1つに、色が思ってたのと違ったといった事や、サイズが思ったより大きかった、小さかったという事があります。

サイズは表記されていても、実際に25cmと言われても私たちはあまりイメージできません。
そのため、しっかり25cmってどれくらい?といった実サイズで検証する事が大切になってきます。

実物をしっかり見て、触って確認したいという場合は、やはり実店舗に勝るものはありません。

スタッフとのやりとりが伝言ゲームになりがち

ネットショップでも当然質問や問い合わせは受けてくれますが、会って直接話せるわけではありません。
多くが電話とメールになりますが、そうなると細かなニュアンスやジェスチャーは伝えられないため伝言ゲームになりやすいです。

あ、そういう意味ではなかったのに…という事で同じテーマで再度やりとりしなければならなかったりといった聞きたい事に回答してもらえるまでの時間は多少必要になります。

実店舗では行った際に聞きたい事をその場で聞いて、まとめて答えてもらえますが、ネットではやはりそういうわけにもいきません。

アフターサポートにおける心配性

ネットショップでは遠方でも買うメリットがあります。
ですが、それは逆を言えば、何かあったとき、やりとりするのはその遠方の会社という事にもなります。

少し不具合が見つかった、ぶつけて壊したから修理したいなどなど、お仏壇や仏具は長く使うものですから、当然長期的に見たときには何かが起こる可能性はゼロではありません。

そういった時実店舗であれば、家の近くで買っているはずですから、そこへ相談に行ってやりとりして安心感がありますが、ネットショップですと遠方でメールや電話のみで対応しなければなりません。

アフターサポートなどの行っている事はそこまで変わりはなくとも、近いか遠いかというのは、人によっては大きな安心感と不安感に繋がる事もありますから、そういった意味でネットショップは多少の不安感があると言えます。

スタッフの質が優れていない所も多い

ネットショップは実際にはお客様と直に会いません。
そのため、実際に働く人達にお仏壇や仏教関連の知識が全くないという人も多くいます。

実際に私も何件か問い合わせてみた事がありますが、そもそも宗派の違いすら知らなく答えてもらえないショップもあった程です。

もちろん、しっかり答えて逆に提案してくれる親切なショップもありますが、そうでないところもやはりあります。

実店舗では実際に会って接客として行うため社内で研修を行う事がほとんどですが、ネットではそういった事をしないところも多いです。

見付けたネットショップがしっかりしたスタッフを備えているかは運次第にはなりますが、しっかりとした解説記事を書くことができているのか、何度かやりとりして、しっかりこちらの質問に答えてくれる人がいるか、を1つの目安にするようにしましょう。

ネットでお仏壇・仏具を買う事のまとめ

このようにネットショップで買う事にもメリットとデメリットがあります。
実店舗にあるメリットが、ネットショップには無く、ネットショップにあるメリットが、実店舗にはないといった関係性にあるとも言えます。

何を重視するのかがわからない手前、どちらが良いというのは一概には言えません。

価格を重視するなら当然ネットの方が圧倒的に優れています。
価格よりもしっかり話をして納得して買いたいという場合は実店舗の方が優れていると言えます。

ただ、今ではある程度ネットショップが非常に勢力を伸ばしてきている関係もあり、ネットショップのスタッフの質も上がってきており、解説も充実してきています。

逆に実店舗も価格をネットショップほどとまではいかなくとも、多少値下げしてお得にしつつ安心感で売ってきているのを感じます。

家電業界と仏壇業界は同じで、しっかり調べて買うまでを仏壇店で行い、その上でネットショップで価格調査をして同じ物があればネットで買うという人も増えてきました。

もちろん実店舗からしたら大打撃ではあります。
実際に私が働いていた時にも同じような事がありましたが、自由競争のためなんとも言えないものではありますが、ネットショップで買う流れは今後も広がっていくだろうとは思います。

ただデメリットも把握した上で、しっかり判断できるようにしておいて欲しいので、メリット・デメリットを把握した上で購入するようにしてくださいね。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

お仏壇はいつ頃どういう時に購入すればいいのか
多く質問を受ける1つにお仏壇の購入のタイミングという質問があります。 お位牌などは故人が亡くなられた時に作るという方が多いのですが、じゃぁ仏壇はいつ用意すればいいのか?と悩むわけ ...

仏壇や仏具・位牌のお掃除 – 頻度や掃除のやり方・方法について
お仏壇や仏具一式は買って終わりではありません。 当たり前ですが毎日お参りしたり、御供えしたりとする中で、しっかりと綺麗に保つ事も非常に大切になります。 買ってそのまま仏具を ...

お仏壇の買い換え時の処分や閉眼供養・魂抜きからお炊き上げの手段や方法と注意点
1つのお仏壇をずっと使い続けられれば良いのですが、住宅環境の変化や生活環境の変化に伴い、買い換えが必要になってくる場合もあります。 そんな時、家具などであればそのまま捨ててし ...

家にお仏壇を2つ置く場合やお仏壇を1つにまとめる時の注意点と方法
お仏壇は一般的に一家に1つと考えられている事が多いですが、夫側、妻側とそれぞれのお仏壇を1つずつ置く、置きたい、置かなければいけないといった環境も少なくありません。 実際に私 ...

お仏壇の継承・引き継ぎ – 相続と祭祀財産や長男と祭祀継承者の問題などの解説
お仏壇と言えば昔なら一生に一度のお買い物と言えるほどに、どの家にも仏壇があった時代であったと言われています。 しかしながら、今の現代においては様々なライフスタイルが変化しまし ...


Page Top