実はお仏壇の値引きクーポンはお得じゃない?
紹介サイトや比較サイトは使わず賢く買う方法を教えます

カテゴリ:【 仏壇

お仏壇を新しく買おうと思ったり、今のが古くなったり引っ越しを機に買い換えようと思った時、その選択肢はたくさんあります。

実際に調べてみればわかるのですが、買う選択肢としては、店舗、通販という2パターンが主になります。
ですが、その店舗や通販サイトで買おうと思った時、その取れる選択肢というのはいくつもパターンが存在しています。

実はお仏壇にはいわゆる紹介サイトや比較サイトというのも存在しています。
このお仏壇紹介サイトや比較サイトなどから買う方がいますが、実はあまりこれはオススメしません。

その理由を今回は紹介してみたいと思います。

そもそも紹介サイトや比較サイトについて

お仏壇の比較サイトや紹介サイトといっても、あまりイメージができないという方もいるかもしれません。

これはどういうものかというと、いわゆる昔ながらで言うとネット上のタウンページみたいなものです。
若い人向けに言えば、価格.comなどのサイトの仏壇に特化したものと言えます。

これを使うメリットというと、調べやすいという点です。
仏壇店を調べようと思うと、そもそも小さい店舗などは公式サイトなどを持っていないところも多いです。

昔からやっているような、おじいちゃん、おばあちゃんが運営している商店街の中の小さな街の仏壇屋さんなどは、特にそういった傾向が強いと言えます。

その場合、なかなか自分の家から行ける仏壇屋を探したりするのに手間がかかったり見付けられないといった事もあります。

そういったときに、仏壇店だけが地域毎にまとめられているサイトがあるととても便利で探しやすいという事でもあります。

ただし、全ての店が載っているわけではない

ただし注意点として、あくまでもそういった比較サイトや紹介サイトも営利企業が運営しているという点に注意が必要です。

どういう事かというと、当然、サイト運営は無料でボランティアというわけではありません。
どこかから収益を上げて利益を出さないと、サイトはもとより会社運営すらままなくなります。

そのため、掲載に一定料金が必要であったり、掲載後に売れた場合には売れた額の○%の売上をマージンでもらったりといった契約がほとんどです。

この場合、結果的に中小企業や街のお仏壇屋さんなどは載せることが厳しくなり、大手ばかりといったサイトや、どこかの企業が広告費をがっつり出してそこばかり宣伝されているかのようなサイトになってしまいます。

比較サイトや紹介サイトだからといって、全て載っているというわけではない点にはくれぐれも注意しましょう。

紹介サイトなどを使う事の何がデメリットなのか

紹介サイトを使うと、先ほどにも載せたように、クーポンなどが発行されている事が多く、それを持っていくと、販売価格から○%値引きというものになります。

実は、このクーポン制度に裏があり、例えばクーポンを持っていくと20%値引き可能という場合、実は、さらにその10%を、紹介サイトに利益として販売店が渡すという契約が多いのです。

飲食や美容でホットペッパーを使う方がいるかと思いますが、あれと似たようなものと思えばわかりやすいです。
これが実は巧妙なカラクリで、うまくできているのです。

実は使わず普通に交渉すれば、もっと安くなる

一見、クーポン持っていって20%OFFになるのならお得じゃないかと思うかもしれません。
しかしながらよく考えて欲しいのです。

以下でシミュレーションしてみましょう。

例えば、あなたがとある仏壇店で、販売価格20万円のお仏壇を、紹介サイトのクーポンを使って20%OFFの16万円(4万円値引き)買ったとします。

この時、あなたが買った仏壇店は先ほどの例で考えると、そこから10%分(2万円)を、紹介サイトに紹介料として渡さなければなりません。。

そうすると、この時以下のようになります。

あなたは、20万円の仏壇を、16万円で買ったため、仏壇店に16万円を支払います。
仏壇店はそこから、あなたを紹介してくれたという事で、紹介料として比較サイトに2万円を支払います。

そうすると、仏壇店に実際に残る額は、20万円の仏壇を売る予定が14万円という事になってしまいます。

実際にはもう少し計算式などは複雑だったりサービスや商品や単価などによって変わってきますが、大筋こういったものが多いのです。

これ、ある意味では、皆が皆、Win-Win-Winとも言えなくもないかもしれません。

ですが、紹介料の2万円って使わなければ…?と思ってしまいますよね。
正直なところ、紹介料の2万円が不要なら、25%OFFで買ったとしても、実は仏壇店もあなたもお得になるのです。

紹介無しで、20万円のお仏壇を25%OFFの15万円で購入すると、仏壇店にはそのまま15万円残ります。

先ほどの紹介を通した購入より、あなたは1万円安く買えて、仏壇店は1万円多く残るという結果になります。

あなた 仏壇店 比較紹介サイト
紹介アリ 購入:16万円 売上:14万円 売上:2万円
紹介無し 購入:15万円 売上:15万円 売上:0円

これが20万円でシミュレーションしてますが、例えば高級仏壇で50万円などであればどうでしょうか。
紹介料が20%だった場合、それだけで仏壇店は10万円も紹介料として取られてしまいます。

探すために使って買う時は賢く

これを書くとそういった紹介サイトからはかなりパッシングを受けてしまうのですが、実際にはこういうからくりがあります。

そのため、このカラクリを知っている方は、仏壇や仏具をどこで買うのが最適かと探す時に、そういった比較サイトを活用し、実際に買う時はそういったクーポンを使わず直接交渉します。

こうすることで、お店も売上げが残るし、自分もクーポン使って買うよりも安く買えるという関係になるからです。

もしお仏壇を比較サイトやクーポンを使って買おうと思った場合、こういうカラクリがあるという事も知っておくと賢く買えるかもしれませんよ。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

仏壇仏具の類語や同義語に惑わされない!今は同じ意味や意図で使われている事が多い
仏壇業界では、同じ意味を示すのに違う言葉、似た言葉を使って説明する事が多くあります。 また、色々な店舗や会社があるため、それら別の会社で差別化を図るために、あえて違う使い方をしてい ...

お仏壇のサイズについて。サイズの種類や表記と選び方と正しい見方
お仏壇を置く場所を決める際に、最も重要になってくるのが、置く場所にしっかりおさまるかどうかです。 これには、お仏壇のサイズがそもそも置く場所に合っているかという点があります。 そ ...

お仏壇の加工方法 – プリント調や薄板貼り・厚板貼り・練り等の特徴を解説
お仏壇の購入を検討する際に、見慣れない言葉をカタログで見つける方も多いと思います。 多くの方は初めてお仏壇を買うという方が多いため、仏壇の加工や質などに関する知識のある方は、あまり ...

お仏壇選びのために仏壇の種類を知る事からはじめましょう
お仏壇と言っても、実際には様々な種類があります。 古くからある伝統的なお仏壇から、昨今の生活習慣の変化や多様性から産まれてきたお仏壇など色々存在しています。 また、宗派によっても ...

モダン仏壇と唐木仏壇に従来の伝統型仏具やモダン仏具を合わせるポイント
一昔まではお仏壇と言えば、唐木を使ったお仏壇が一般的でした。 浄土真宗では金仏壇を使う事が多いですが、その他の宗派では、黒檀や紫檀、鉄刀木にケヤキなどの木材を使う唐木仏壇がほとんど ...


Page Top