浄土宗の仏壇の選び方と注意点
どのタイプのお仏壇を選べば良いのかわかります

カテゴリ:【 浄土宗

浄土宗と言えば、誰でも「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば救われる。という教えで法然上人によって伝えられた宗派になります。
京都の知恩院が総本山となります。

主に鎌倉時代に出てきた宗派となり、広く一般の庶民にまで伝わったとされる浄土宗のお仏壇の選び方と選ぶ際の注意点などについて、見ておきましょう。

スポンサードリンク

浄土宗のお仏壇に決まりはあるのか

基本的に、浄土宗だからこのお仏壇といった決まりは特にありません。
モダン仏壇、唐木仏壇のどちらも自由にお使いいただけます。

浄土宗の場合は、金仏壇というところもあり、店によっては少ないながらも浄土宗用の金仏壇として用意されているところもあります。

浄土宗で金仏壇を使う際に一般的に多いのは、浄土真宗の金仏壇を使うという事が多く、さらには本願寺派の西用の金仏壇を使う事が多くなる傾向にあります。

お仏壇は基本的にどのお仏壇を選んでも問題ありません。
お仏壇のサイズも家の住宅環境や好みなども踏まえて、自分たちにあったものをお選びください。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

浄土宗の御本尊と脇侍 – 阿弥陀如来の仏像や掛け軸の選び方・祀り方
どの宗派に限らず非常に大切になってくるのが、この御本尊です。 多くの人がよくお仏壇が一番大事にしなければいけないと間違えていますが、最も大切にしなければいけないのが御本尊です。 ...

位牌の選び方(浄土宗・真言宗・天台宗・臨済宗・日蓮宗・曹洞宗)
お位牌を選ぶ際には色々な選び方があります。 ですが、一番多くお問い合わせをいただくものとしては、位牌をどう選べば良いかではなく、自分は○○宗ですが位牌を選ぶのに何か決まりはありま ...


Page Top