仏壇仏具を買う時はポイントに惑わされない!
なんのために買うのかを改めてしっかり考えておく

カテゴリ:【 仏具 , 仏壇

昔では考えられない事ですが、最近では色々な仏壇仏具店でも各種ポイントが使えるようになってきています。

良い方に考えてみれば、昔と今の融合とも言えます。
しかしながら、この各種ポイントに意外と多くの人が惑わされてしまっている事もあり注意が必要です。

仏壇業界の良くもあり悪くもある点の1つでもあるのですが、どこか1つが行うと、皆がマネして同じようにしてしまうという事があります。

今回のポイント還元などもそれと同じで、どこが最初かはわかりませんが、どこかの仏壇店が行い出してから、最近では少しずつ増えてきています。

仏壇仏具はポイントありきで考えていてはいけない

仏壇や仏具だけに限った話ではありませんが、そもそも何かを買おうとした際に、ポイントありきで買うというのは本来おかしな話です。

買うのが決まっていて1点モノといったような商品などであれば、ポイントありきでお店を選んでも問題ないかもしれません。(それでも本来はアフターサポートや保証などを優先すべきとは思いますが)

しかしながら、仏壇や仏具というのは、仏壇という名はあまりに広義すぎ、モダン仏壇も金仏壇も唐木仏壇も、さらには小型なものから大型のものまで、すべてが“仏壇”です。

そのため、どういったものを買うかというのは非常に重要ですし、どこで買うかというのも当然品揃えが店によって変わってくるので非常に重要になります。

高価格はポイント還元が大きいので惑わされやすい

だいたい多くのポイント還元の場合、1%が相場です。
一般的な買い物であれば、100円のものを購入すれば、1ポイント分還元しますよ。というのが多いです。

そのため、通常の買い物であれば微々たるもので特に気にしないという方も多いかと思います。

ですが、お仏壇や仏具などの場合、特に一式買いそろえるという場合などは、非常に高価格になりがちです。

ミニ仏壇系であれば数万円ですが、大型仏壇などの場合は、数十万円というのもあります。
これが、1%還元でなく、3%還元といった場合などは、例えば総額で50万円のお仏壇の場合、1%還元であれば5,000円、3%還元であれば15,000円という形になります。

こういった高額のポイントなどでついつい惑わされやすくなっています。

最近は仏壇屋がTポイント導入を進めている?

ポイントといえば各社が囲い込み戦略に使うため、色々な店舗で使えるように最近では増えてきています。

特にポイントと言えば、今や2大ポイント企業としてTSUTAYAで有名な「Tポイント」、あとは楽天で有名な「楽天ポイント」の2大ポイントサービスとなっています。

仏壇業界では、実はこの1つのTポイントが導入されてきています。
有名どころの店舗などでTポイントが貯まりますといったキャンペーンなどが開催されている事が増えてきました。

ポイントがあるからで選んでは絶対にいけない

ポイントは当然返ってくるなら誰もが嬉しいものです。
そのため、間違いとして多いのがTポイントの還元があるから、あっちの仏壇屋にしよう。という決め方です。

そもそもお仏壇は最初にも書いた通り、店によって品揃えなどが大きく変わります。
仏壇は大きいサイズになるため、置けるスペースに限りがありますし、予算や宗派に応じてありとあらゆる種類を用意しておかなければなりません。

そのため、各店舗が客層に合わせたりして、ラインナップを考えて販売しています。
ポイントがあるからあの店舗に行こうと決めつけてしまうと、そもそもの候補を最初から絞り込みすぎてしまいます。

また、ポイント還元はついつい口車に乗りやすいです。
今なら、ポイントを通常よりお付けします!といった営業トークは店舗では鉄板です。

本来は1%ですけど、今決めていただければ3%にします!といったトークは当然行われていますので、ついつい気が弱い方や押しに弱い方の場合、その場で決めてしまいがちです。

ポイントはあったらいいね。が理想的

あくまでも、もともとの目的は自分たちに最適な仏壇を買う事です。
ポイント還元が多い店で仏壇を買う事ではありませんから、目的を間違ってはいけません。

もちろん、ポイントが多く還元されたり返ってきたりすればするほど嬉しいですが、それはあくまでも付加価値でありあったらいいね。というものです。

同じ仏壇、同じ品質、同じ値段であれば、ポイントがあるお店で買おう!と決めるのは選択としてはアリですが、ポイントがあるからとにかくあの店で買おうというのは、大きな間違いです。

これはネット通販などでも同様で、通販はポイントが特に付きやすいです。
楽天やヤフーショッピングなどを代表に、必ず購入する1%は付いてきますし、セールやキャンペーン時などは5%や10%といった場合もあります。

もちろん通販で買う方が安くすみますし、良店も増えてきてはいますが、ついつい誘惑に負けてポイントがあるところで買おうと思ってしまいがちですが、そういう考え方はおすすめできません。

あくまでも、買おうと思った仏壇店でポイントがあったという考えにしておかないと、仏壇選びの本質からずれてしまいます。

ポイント還元は企業もなんとか来店させたりページにアクセスさせるためのいわば「撒き餌」のようなものでもあり一種の広告のようなものでもあります。

あれば嬉しいけれど、無くても困るものではありません。
仏壇選びを正しくするために、ポイントなどに惑わされずしっかり選べるようにしておきましょう。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

この記事を読んだ人におすすめの記事

お仏壇の名前にある京型や大阪型など○○型の意味や地域との関係性
お仏壇の歴史は古く、もともとは厨子(ずし)と呼ばれる御本尊を入れるための小さな入れ物がルーツとなっています。 やがて、時代の変遷とともに江戸時代で檀家制度が始まると、全国的に「一家 ...

国産仏具の種類と産地 – 高岡仏具や京念珠、京線香など日本製仏具の産地を紹介
私たち日本人にとって「国産」というのは大きな意味を示します。 技術大国と言われてきた事もあってか、その技術をもって作られた製品は品質が良いというイメージを抱く人も多いです。 今で ...

仏壇の展示即売会。店舗や通販ではなく展示会で買うメリットとデメリットと探し方
お仏壇や仏具を買おうと思ったとき、多くの方がイメージする買い方が店舗に足を運んで見に行くか、ネットショップなどの通販で買うかという2パターンが多いかと思います。 実はお仏壇には、 ...

仏具の高月(高坏)や供花や供物台の意味や役割と選び方や宗派の違い
つい多くの人は仏壇を揃えるというと仏壇にばかり焦点がいきます。 しかし、実際には仏壇だけでは何も揃わず、非常に大切な御本尊、脇侍その他の仏具なども必要になります。 仏壇だけでなく ...

お仏壇の国産と外国産。国産や日本製の定義はどう決められているのか
仏壇に限った事ではありませんが、私たち日本人は、Made in Japan = 高品質というイメージを持っています。 今では外国産も非常に品質が良いですし、品によっては日本産より ...


Page Top