今や多くの店で販売しているミニ仏壇ですが、
実はミニの定義がなく、だからこそ良質店を選びやすい

カテゴリ:【 仏壇

昔と違い、今では核家族化が進んだ事もあり、家族・親族が近くにいないという生活環境もいわば“当たり前”といえる状況でもあります。

兄弟全員がそれぞれ都心や地方で働いているといった方も多いと思います。
かくいう私もそうですし、兄弟全員が住んでいる都道府県どころか、地方がバラバラで、関東に1人、関西に1人、九州に1人といった状況です。

そうなってきた環境の変化もあり、お仏壇の有様も大きく変わりました。
特に、そんな変わった中で、存在感を出してきているのが、多くの仏壇店でも取り扱っている「ミニ仏壇」です。

実は、ミニ仏壇と呼ぶ定義は特に存在しない

実は見出しの通りなのですが、何をもってミニ仏壇というかは決まっていません。
お仏壇の種類では、モダン仏壇、唐木仏壇、金仏壇といった大きな種類があったり、サイズの種類では、上置仏壇、台付仏壇といった種類があります。
参考:お仏壇の種類お仏壇のサイズ

ですが、このミニ仏壇というジャンルに関して言えば、この仏壇がミニ仏壇という決まりはなく、ショップによって様々になっているのが実情です。

付け方はショップ毎によって異なるから注意も必要

モダン仏壇や唐木仏壇などは、今ではどの仏壇店に行っても、用意されています。

もちろん、モダン仏壇が現代風仏壇やリビング仏壇など、呼び名の違いは多少あれど、置いていない仏壇店などありませんし、もし特定の専門店でないのに置いてないという事があるのであれば、そのお店は辞めた方が無難です。

ですが、ミニ仏壇というジャンルに関して言えば、こうという決まりがありません。
そのため、置いていないというか、そのジャンルを作っていないお店もたくさんあります。

場合によっては、特定の種類のお仏壇をミニ仏壇と呼ぶ店もありますし、上置き仏壇をミニ仏壇と呼ぶショップもあります。
そのため、サイズによってもバラバラになります。

決まっていないからこそ、ミニ仏壇のサイズも様々で要注意

決まっていない=それぞれ自由に呼ぶという事で、ミニ仏壇と呼ばれる仏壇自体は非常にあります。
ですが、それは非常に多種多様となっているのが実情です。

あまり声を大にして書けませんが、とある仏壇の卸メーカーのカタログでは、特定のお仏壇の種類をミニ仏壇と称してカタログで記載しています。
そのため、そのお仏壇をメインで扱っているショップなどは、そのお仏壇をミニ仏壇と扱うところが多くあります。

一方、そういった仏壇メーカーと取引していないところなどは、上置き仏壇をミニ仏壇と呼ぶショップもあります。

そうなってくるとどうなるかというと、10号~12号ほどのコロンとしたような、縦×横×奥が40cm×40cm×40cmのサイズのお仏壇をミニ仏壇と呼ぶところもあります。

それとは違い、70cm×50cm×50cmの23号サイズの仏壇をミニ仏壇と呼んでいるようなとんでも店もあります。
もはや、一人で持つのも非常に困難なサイズのお仏壇のどこがミニなのかわかりませんが、基準がないので店が勝手に付けています。

こういったサイズ表記が無茶苦茶なショップは避けた方がいいのはもちろんですが、「ミニ」はどこからどこまでかといった決まりがないゆえに、こういった事が起こりえてしまっています。

無茶苦茶なミニ基準の店は避けるのと別表記で考えておくのも大事

このように、上置き仏壇をミニ仏壇という暴挙に出るお店は考え方も適当すぎる可能性が高く、購入は避けた方が良いです。

感性は人それぞれですが、70cmを越えるサイズをミニ仏壇と呼ぶのには、やはり抵抗があります。
せいぜい、50cm未満くらいがギリギリと言えそうです。

最近では、ミニ仏壇という表記があまりに幅を広げすぎているため、小型仏壇と呼ばれたりもしますが、この小型も同じでどこまでが小型なのかというのは決まっていません。

そのため、とあるショップでミニ仏壇というコーナーがあったので見て、他のショップで比較しようと行ってみたら、全然ミニ仏壇が違ったという事はよくあるという事を覚えておいてください。

お仏壇を探す際には、ミニ仏壇というジャンルではなく、やはり、モダンか唐木か、そして、サイズの床に直接置くのか、家具や台などの上に置く上置きタイプかでまず考える事が必要です。

ミニ仏壇と聞くと、ひとり暮らしやワンルームマンションなど小さめのお部屋に住んでいる方にピッタリというイメージがありますが、実際にそういう展示をしている店も多くありますが、残念ながらそうでないショップも多くあります。

実際に、本当の意味でのミニ仏壇はコンパクトで必要最低限にまとめられ、小さなお部屋などに置くには最適とも言えますので、ミニ仏壇自体がダメというわけではありません。

ただ、ミニ仏壇という決まりはないため、選ぶ際にはミニ仏壇を選ぶというよりも、小さな上置き仏壇を選ぶという感覚を持っておいてもらえると良いと言えます。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

この記事を読んだ人におすすめの記事

お仏壇の扉 – 一重扉と二重扉の違いや特徴と正しい扉の開け閉めについて
デザインを問わず、ほとんどのお仏壇には扉がついているものです。 もちろん、今では現代風やモダンタイプのお仏壇において、開放型で扉がないお仏壇も登場してはいますが、従来型のお仏壇には ...

仏壇仏具を買う時に各種ポイント還元などに惑わされてはいけない
昔では考えられない事ですが、最近では色々な仏壇仏具店でも各種ポイントが使えるようになってきています。 良い方に考えてみれば、昔と今の融合とも言えます。 しかしながら、この各種ポイ ...

お仏壇選びのポイント、店舗の店員やスタッフの善し悪しの見分け方
お仏壇選びにおいては、店員の知識・スタッフの対応も、選考基準の一つとなります。 やはり、同じデザインのお仏壇を購入するのであれば、少しでも対応の良いスタッフから買いたいものです。 ...

お仏壇や位牌・仏具を通販で買うときに楽天やAmazonなどで買うのは要注意?
今ではお仏壇に限らず位牌や仏具も色々な買い方があります。 少し昔であれば仏壇店まで足を運んで色々相談して買うのが主流でしたが、今は通販も主流の1つになりました。 そのため、大手仏 ...

仏壇と神棚 – 違いや特徴と同じ部屋に祀る時の配置や向きの注意点
お仏壇と神棚は、仏と神という、お祀りする存在が百八十度異なるものを拝するために作られています。 そのため、取扱いにはそれぞれにルールがあります。 今回は、お仏壇と神棚を「家」とい ...


Page Top