見た感じでは同じ仏壇に見えるけれど、名前が違う
そんな時同じ仏壇かどうかを調べる方法をお教えします

カテゴリ:【 仏壇 , 通販での購入

前回の記事で、同じお仏壇でも販売店やチャネルが変わってしまうと名前が変わることがあるといった事を記載しました。

店舗や通販で同じ仏壇なのに仏壇の名前が違うのは何が原因?
お問い合わせフォームから頂いた質問への回答です。 既に回答しておりますが、同じような疑問を持つ方向けに、解説してみたいと思います。 店舗に限らず、ネットショップなど仏壇店ではその…

まぁこの理由は、前回書いた通りですが、完全にお仏壇業界の中の問題であり、顧客やユーザーにとっては、なんらお得な事はなく混乱させているだけではあります。

ですが、どう見ても同じ仏壇っぽいぞ?と思った時、どうやってそれを同じ名前にするかどうかを調べる方法も合わせて書いておきたいと思います。

お店の中の人以外には100%同じという事は確証はできないのですが、かなりの高確率で同じだと調べる方法があるので、書いておきます。

仏壇のサイズと材質表記を確認する

どれだけ名前を変えようとも、同じ仏壇である以上は、サイズ、使っている木材などの材質などは変えることはできません。

そのため、このお仏壇と同じっぽいんだけどなぁ…と思った時は、その比較対象のお仏壇のサイズと材質をしっかり比較して見比べてみましょう。

だいたいのサイズは「縦×横×奥行」で記載されています。
多くのお仏壇は今では号サイズで書かれていて、仏壇の詳細解説などで、サイズが書かれている事が多いので、しっかり確認しましょう。

号が同じであっても、実際の詳細数字はお仏壇によってバラバラです。
サイズが小数点まで同じであれば、かなりの高確率で同じお仏壇だと判断しやすくなります。

また、同様に材質もチェックしましょう。
紫檀なのか黒檀なのか、楡なのかタモなのか、プリントタイプなのかなどなど、どこのどの場所で何の素材を使っているのかなどはお仏壇によって変わるため、そこが同じなら名前が違っても同じ仏壇という可能性は高まります。

但し、材質はそこまで種類がないため注意も

サイズに関して言えば、縦×横×奥行のパターンになるため、非常に数が膨大で、縦だけ同じや横だけ同じなどはありますが、全く全てが同じサイズの仏壇というのは実は滅多にありません。

一方、材質に関して言えば、だいたいの価格帯によって似てくる傾向があります。
格安系ならプリントタイプ、そこから少し良いグレードで薄板貼り、厚板貼り、とランクが上がっていきます。

そのため同じ価格帯であれば同じような材質の仏壇というのは結構あったりするので、材質だけ同じだからと決めてかかるのは避けて、サイズや材質などダブル・トリプルチェックをして同じ仏壇かを見極めていきましょう。

名前が変わっていても実は似た名前にする事が多い

これはなぜなのかはわかりません。
ですが、御仏壇もかなりの数になるため、名前を考えていくのが面倒だという事もありますし、似た名前にして見付けてもらえるようにという思いもあるのかもしれませんが、とにかく似た名前にする事が多いです。

多くがメーカーによって名前が付けられたお仏壇の名前から、1文字や2文字など変えたり、似た文字に変えたりといった感じが多く見られます。

例をあげればこんな感じです。
実際がこうというわけではなく、あくまでも管理人が今考えて、適当に名前を付けただけです。

元の仏壇名 変更後の仏壇名
アクア ラクア
アイル アイール
フェリーチェ フェリータ
チェリー
青空 蒼空

このように、一文字だけ変わっていたり、同じ読みだけど漢字を変えたり、英語に一部変えたりといった事が多くあります。

究極は店に聞く方法もありっちゃあり

もうこれを言ってしまえばそれでおしまいな感じもしますが、お店に直接問い合わせるという手法もありかもしれません。

もちろん、教えてくれるお店、教えてくれないお店があるかと思いますし、聞くスタッフによってはそこまで知らないという方もいるかもしれないので、なるべく会社の上層部である人に聞くのが理想と言えば理想です。

もし聞くのであれば、お店的にも言いにくい事ではあると思いますので、メールなど形に残る聞き方などではなく、口頭や電話などで記録として残りにくい形の方がおすすめです。

せっかく良いお仏壇を見付けたのなら、自分が良いと思ったお店や価格が安いお店で買いたいと思うのは今では当たり前の時代になっています。

仏壇は同じものを違う店で見付けるというのが、名前が変わってしまうため難しい部分がありますが、探して確認する際にはこういった事を使って確認するようにしてみましょう。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

この記事を読んだ人におすすめの記事

お仏壇の国産と外国産。国産や日本製の定義はどう決められているのか
仏壇に限った事ではありませんが、私たち日本人は、Made in Japan = 高品質というイメージを持っています。 今では外国産も非常に品質が良いですし、品によっては日本産より ...

仏壇と神棚 – 違いや特徴と同じ部屋に祀る時の配置や向きの注意点
お仏壇と神棚は、仏と神という、お祀りする存在が百八十度異なるものを拝するために作られています。 そのため、取扱いにはそれぞれにルールがあります。 今回は、お仏壇と神棚を「家」とい ...

モダン仏壇と唐木仏壇に従来の伝統型仏具やモダン仏具を合わせるポイント
一昔まではお仏壇と言えば、唐木を使ったお仏壇が一般的でした。 浄土真宗では金仏壇を使う事が多いですが、その他の宗派では、黒檀や紫檀、鉄刀木にケヤキなどの木材を使う唐木仏壇がほとんど ...

仏壇仏具、特に位牌は何でも屋ではなく専門店で買わなけれないけない理由
仏壇や仏具に関して、今ではネットショップが人気な事もあり、多くの販売業者が登場しています。 老舗の店舗から、ベンチャー企業的なところまで多数登場しています。 ですが、この仏壇仏具 ...

仏壇仏具を買う時に各種ポイント還元などに惑わされてはいけない
昔では考えられない事ですが、最近では色々な仏壇仏具店でも各種ポイントが使えるようになってきています。 良い方に考えてみれば、昔と今の融合とも言えます。 しかしながら、この各種ポイ ...


Page Top