どうみても同じ仏壇だけど、名前が違う?
実店舗や通販で同じ仏壇でも名前が変わってしまう理由

カテゴリ:【 仏壇 , 通販での購入

お問い合わせフォームから頂いた質問への回答です。
既に回答しておりますが、同じような疑問を持つ方向けに、解説してみたいと思います。

店舗に限らず、ネットショップなど仏壇店ではその店が仏壇の製造に携わったり、オリジナルで完全買取などをしない限りは、メーカーなどから問屋に行き、販売店に並ぶ形になるため色々なお店で同じ仏壇が販売されるという事は当然よくあります。

この辺りは別に仏壇に限らずどんな商品でも同じです。
ですが、仏壇の場合、質問にあったように各店でどう見ても同じ仏壇なのに、名前が違って販売されている事があります。

では、なぜそうなっているのか、その原因と理由を見て行きましょう。

スポンサードリンク

名前を変えるには明確な理由がある

これは実際に例を挙げて解説した方がわかりやすいと思います。
ただ、本当にある名前でやるややこしくなるので、例えば「なびなび」という仏壇があったとして解説してみたいと思います。

仏壇の名前は実際には自分たちで製造から販売しているところでない限りは、名前はメーカーから仕入れたりする時に既に決まっている事がほとんどです。

ですが、実際には製造から販売までしているところは非常に限られています。
そのため、多くの店舗や通販ではメーカー等から仕入れたお仏壇を販売しているのが実情です。

メーカーで決められた名前「なびなび」という仏壇のため、なびなびと全店で皆がそう売ればいいのですが、そうはなかなかいかないのです。

同じ名前にしないのは、あまりに価格差が開くから

以前にも、仏壇仏具を通販で買うメリットとデメリットという記事で解説しましたが、ネット専門のお店は店舗の家賃など経費が少なくすむので、販売価格を安くできます。

お仏壇や仏具・位牌をネットショップや通販で買うメリットとデメリット
少し前までは考えられなかった、ネットショップでお仏壇を買うというのが今では主流の1つになりつつあります。 今でも実際に自分の足で仏壇店まで行って見て触って、確認して購入すると…

そうなってくると、同じ仏壇なのに、実店舗と通販の店舗では価格差がとてつもない価格になってしまいます。
過去に自分が見てきた中でも、高級系の高い仏壇では、実店舗では40万程だったのが、通販だと25万程で販売されていたりなどもあったりします。

そうなってくると、今は簡単に検索などで調べる事ができる時代です。
実店舗に行って、同じ名前で検索したら、ネットで半額に近い値段で出てきたら、実店舗で買う人などはいなくなります。

そのため、実店舗からの大量なクレームがメーカーや問屋に届き、ネット販売する際には名前を変えるようにと言われる事が実はあるわけです。

実際問題、実店舗はショールーム化しつつある

ヨドバシカメラは通販をうまく活用して利益を生んでいますが、ヤマダ電機などの家電・電気屋は業績の悪化が著しいです。

これは、実際にヤマダ電機に行って、色々調べて話を聞いた後、さぁ買うぞという時に、価格コムや楽天などで販売価格の差額を調べられて値段交渉されてしまうからとも言われています。

実店舗を構えて、販売員も雇って、サポートにも力を入れているところとネットだけで販売しているところでは当然かかってくる経費が違いますから、販売価格も変わってきます。

しかしながら、今は簡単に検索されてすぐ最安値と同じにしてくれないなら別で買うという流れになってきてしまっています。

お仏壇業界もこれに近い形に最近ではなりつつあります。
業界にいる知人に聞きましたが、実店舗のお仏壇を見て、写メを取って、通販サイトなどで、これありますか?聞いてくる人は増えているという話でした。

某全国チェーン店などで色々聞いて、後はネットで同じようなものを買うという人はジワジワ増えてきているので、実店舗は売れなくなりネット販売が売れていくという流れになってきています。

まさに、仏壇を見るためだけに行くショールーム化しつつある状態です。

そういう事もあって、簡単に調べて同じ仏壇がより安く販売されているんだと気付かれないために、販売店がメーカーにお願いしネット販売する時には名前を変えるようネット販売会社に通告している形になります。

仏壇業界は、なんだかんだいいつつやはりまだ実店舗の方がはるかに業界的にも強いので、メーカーも実店舗の言い分を重要視する傾向があり、お仏壇の名前を変えて販売するという微妙な結果になっています。

お仏壇の名前が違っていても、写真を見たりサイズ、材質などで同じかどうかはかなりの高確率でわかるかと思いますので、そういったところから調べてみてはいかがでしょうか。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

仏壇仏具の類語や同義語に惑わされない!今は同じ意味や意図で使われている事が多い
仏壇業界では、同じ意味を示すのに違う言葉、似た言葉を使って説明する事が多くあります。 また、色々な店舗や会社があるため、それら別の会社で差別化を図るために、あえて違う使い方をして ...

お仏壇選びのために仏壇の種類を知る事からはじめましょう
お仏壇と言っても、実際には様々な種類があります。 古くからある伝統的なお仏壇から、昨今の生活習慣の変化や多様性から産まれてきたお仏壇など色々存在しています。 また、宗派によ ...

最近流行のミニ仏壇。実は定義がないからこそ良質店を選ぶ参考になる
昔と違い、今では核家族化が進んだ事もあり、家族・親族が近くにいないという生活環境もいわば“当たり前”といえる状況でもあります。 兄弟全員がそれぞれ都心や地方で働いているといっ ...

良いと思った仏壇や位牌・仏具をネットで調べて最安値で買う方法
お仏壇のネットや価格に関しての連続記事の3記事目になります。 もし、まだ1記事目および2記事目を見ていないという方は、この機会にぜひ仏壇の名前や価格の事に関して改めて確認しておい ...

モダン仏壇と唐木仏壇に従来の伝統型仏具やモダン仏具を合わせるポイント
一昔まではお仏壇と言えば、唐木を使ったお仏壇が一般的でした。 浄土真宗では金仏壇を使う事が多いですが、その他の宗派では、黒檀や紫檀、鉄刀木にケヤキなどの木材を使う唐木仏壇がほとん ...


Page Top