実はあるようでないお仏壇の相場
一般的な仏壇の価格や購入金額の目安のまとめ

カテゴリ:【 仏壇

実際にいざ自分が購入してみようと思った時、お仏壇に限らず何でもその市場の価格帯などを知って高いか安いかなどを判断する方も多いと思います。

お仏壇に関しては普段の生活ではあまり接する機会もないため、相場や平均的な価格などもわからないという事で、そういう疑問を多く方も多くいらっしゃいます。

スポンサードリンク

そんな事もあり、ここでは相場や価格が気になる!という方向けに、お仏壇の相場や平均価格などを見て行きたいと思います。

実はこんなに違う事も?ネットと実店舗の価格の違い

相場と言えば、○○円と出せればいいのですが、当然そう簡単なものでもありません。
まず1つ言えるのが、ネット専売でやっている店と、駅前などに店舗を構えてやっている店ではやはり価格帯が違う傾向にあります。

ネットの方が人件費、物件賃貸費などはかかりませんからその分だけ販売価格を抑えることが可能になります。
だいたいの目安として、ネットと実際の店舗ですと、2割~3割ほど値段が違うものが多くあり、商品などによっては倍以上の値段がするものなどもあったりします。

とはいえ、実店舗なら見て触って感触などを確かめて買えますし、店員さんと色々相談したり聞いたりも可能ですが、ネットはできても電話での相談で実物を見ながらというのが出来ないのが少し残念なところです。

最近では、家電製品のように、店舗で見てネットで買うという実店舗泣かせのお客様も増えてきているのも世の中の流れといったところでしょうか。

実際の相場は、仏壇の種類によって様々です

実はお仏壇というのは、いわゆるランク的なものがあります。
使っている木材、サイズ、その特徴、木材をどう使っているか(練り方など)によって大きく変わってきます。
ざっくり大きく分けて、お仏壇のサイズは2つに分けられる事が多いです。

  • 上置き仏壇・ミニ仏壇
  • 台付き仏壇・床置き仏壇

上置き、ミニ仏壇というのは、いわゆるコンパクトなサイズのお仏壇です。
棚などの上に置き、床に直接置くものではないサイズになり、小さい部屋やマンションなどにお住まいの方に選ばれやすい傾向にあります。

一方で、台付き仏壇や床置き仏壇は、その名の通り、お仏壇本体の下に専用の台が付いていて、床に直接置くタイプのお仏壇になります。
仏間に置くタイプや仏壇を置く部屋などがある場合は、多くがこちらを選ぶ形になると思います。

一方、木材は、天然木材の模様に見せた調プリントタイプ、本物の木材を使った仏壇などで変わってきます。
そして天然木材を二方練り、三方練り、四方練りといった形でどういった造りになるかでお値段も大きく変わってきます。もちろん、四方練りの方が遥かに高価になります。

だいたいの相場観で言えば、以下の通りではないかと管理人は考えています。
ネット通販のお店なら、下記の価格、実店舗なら下記の価格に1.3倍~2倍ほどするといいのではないでしょうか。

上置きタイプの調プリントタイプのお仏壇

  • 12号~14号サイズで4万円~6万円
  • 14号~16号サイズで5万円~8万円
  • 16号~18号サイズで8万円~12万円
  • 18号~20号サイズで10万円~15万円

上置きタイプの天然木材のお仏壇

  • 12号~14号サイズで10万円~15万円
  • 14号~16号サイズで15万円~20万円
  • 16号~18号サイズで20万円~25万円
  • 18号~20号サイズで25万円~35万円

天然木材を使っていても、使い方で多少変わります。

薄板貼りが安い傾向があり、厚板貼りが高くなる傾向にあります。
さらに、厚板貼りの場合は、1方なのか、2方厚板、3方厚板、4方厚板といわゆる昔で言う練りが入ってくると、さらに高品質になるため、価格がプラスされる傾向にあります。

台付き仏壇の調プリントタイプのお仏壇

  • 30号~35号サイズで10万円~15万円
  • 35号~40号サイズで15万円~20万円
  • 40号~45号サイズで20万円~25万円
  • 45号~50号サイズで25万円~30万円

台付き仏壇の天然木材を使ったお仏壇

  • 30号~35号サイズで30万円~50万円
  • 35号~40号サイズで40万円~60万円
  • 40号~45号サイズで50万円~70万円
  • 45号~50号サイズで60万円~80万円

もちろん、それぞれのお仏壇に色々な特徴があり、彫りを入れていたり、象嵌や何かのモチーフを彫ったりなどがあれば、価格は少し上がっていきます。
また、各お店などによっては在庫次第で安売りを仕掛けたりと、相場が全てといった感じではありませんのあくまでも目安の1つとして考えてもらえればと思います。

お仏壇の相場のまとめ

値段はある意味ピンキリでなんとも言えないですが、もし自分が買うなら…と思った点で書いています。

モダン・唐木を問わず、仏壇の安め木材の外国製なら、10万未満が相場です。
金仏壇なら、もう少し上がり20万未満が相場といった感じでしょうか。

天然木材など素材にこだわると、おおよそ2倍程の金額になり、専用の台が付いてるお仏壇も倍の金額と考えておけば、だいたいぼったくられたりする事は無いかなと思います。

もしこのお仏壇が良いと思ったんだけど、どう?という事があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

唐木仏壇・黒檀や紫檀・欅など天然木材を使った仏壇の特徴やポイント
唐木仏壇は、言ってみれば、これぞ仏壇と言えるような非常に木目や木の印象が強いお仏壇で、黒檀(こくたん)や紫檀(したん)、欅(けやき)、鉄刀木(たがやさん)、桑(くわ)、といった天然 ...

仏壇や仏具・位牌のお掃除 – 頻度や掃除のやり方・方法について
お仏壇や仏具一式は買って終わりではありません。 当たり前ですが毎日お参りしたり、御供えしたりとする中で、しっかりと綺麗に保つ事も非常に大切になります。 買ってそのまま仏具を ...

金仏壇(塗仏壇)とは – 主に浄土真宗で使われる仏壇の特徴と選び方
金仏壇と言えば、まさに名は体を表すの言葉通りに、いわゆる金ピカなお仏壇になり、よく多くの方がお仏壇をイメージする時などは、この金仏壇を思い浮かべる方が多いと言えます。 実家や ...

お仏壇や仏具・位牌をネットショップや通販で買うメリットとデメリット
少し前までは考えられなかった、ネットショップでお仏壇を買うというのが今では主流の1つになりつつあります。 今でも実際に自分の足で仏壇店まで行って見て触って、確認して購入すると ...

仏壇仏具や位牌の購入を実店舗で買うメリットとデメリットについて
お仏壇の購入と言えば、少し前までは近くの実店舗へ行って見て触って相談して購入するというのが一般的な流れでした。 もちろん、今も主流はその方法ですが、この10年近くでネット環境 ...


Page Top