今は検索システムが優れているので
良い仏壇仏具を見付けたらネットで調べて賢く買う時代

カテゴリ:【 仏具 , 仏壇 , 位牌 , 通販での購入

お仏壇のネットや価格に関しての連続記事の3記事目になります。
もし、まだ1記事目および2記事目を見ていないという方は、この機会にぜひ仏壇の名前や価格の事に関して改めて確認しておいてみてください。

お仏壇は色々な問題が多少からまって、名前が変わったりする事があります。

店舗や通販で同じ仏壇なのに仏壇の名前が違うのは何が原因?
お問い合わせフォームから頂いた質問への回答です。 既に回答しておりますが、同じような疑問を持つ方向けに、解説してみたいと思います。 店舗に限らず、ネットショップなど仏壇店で…

見た目が同じ仏壇でも名前が違うという時に同じ仏壇かどうかを調べる方法
前回の記事で、同じお仏壇でも販売店やチャネルが変わってしまうと名前が変わることがあるといった事を記載しました。 https://www.butsudannavi.com/re…

ですが、この名前が変わっていたりすると、比較検討する時に非常に価格で見比べたりという事が難しいので、選ぶユーザー側からしてみれば辞めて欲しい事は間違いありません。

今回は、そんなこれ良いな!と思ったお仏壇や位牌、仏具があった時に、ネットで調べて最安値や安くてサポート力が良さそうなお店を見付ける方法を解説してみたいと思います。

スポンサードリンク

今の検索を賢く使って、仏壇仏具を安く買う

今のGoogleの検索は非常に賢くなってきています。
ですから、この検索を賢く使う事を覚えておくだけで、場合によっては同じ仏壇をより安いところで買うという事も十分可能になるわけです。

実店舗では正直なところ、ぼったくり価格に近いようなものもまだまだ多いですが、同じ仏壇をネットでは遥かに安く買うことができるので、使わない手はありません。

Googleの検索を賢く使う事は、賢く買い物をする鉄則になりつつありますから、しっかり活用しておきましょう。

まずは定番!お仏壇の名前で検索してみる

これはもう1度はやっておきましょう。
良いなと思った仏壇や仏具などがあれば、その名前で検索してみましょう。

例えば、仏壇で「紅葉」という名前の仏壇があったとしたら、GoogleやYahooの検索で「仏壇 紅葉」と検索してみましょう。

この時、必ず仏壇の名前だけで検索するのではなく、仏壇+商品名という検索にするようにしましょう。
そうしなければ、今回の例ですと、ただの紅葉がズラーッと検索結果に出てきてしまうため、仏壇の紅葉を調べて居るという意図をGoogleに伝えるためにも、仏壇 紅葉と検索しましょう。

そうすれば、仏壇の名前に紅葉と付けられた仏壇が出てくるはずです。
もし、1件や2件くらいしかなければ、それはそのお店が独自に付けた名前という可能性がありますので、次に映りましょう。

注意点は、名前が一緒でも違う仏壇になっている場合がある

この同じ仏壇かどうかを調べる方法で、注意点としては、各ショップがそれぞれ名前を付け替えていた場合、違う商品で同じ名前になるという場合があります。

どういう事かというと、下記の例を見て下さい。

元の名前 A店の名前 B店の名前 Cの名前
もみじ 紅葉 樟葉 秋空
秋月 樟葉 月光 上葉
美空 秋空 紅葉 樟葉

と、それぞれのお店が名前を付けていた場合、同じ名前の仏壇があっても、全然全く別という事になりかねません。

名前の付け方はお店が独自に決めていますから、違う仏壇にそれぞれのお店が同じ名前を付けるという可能性は十分にありますし、実際に現場にいたらわかりますが、そういう事はしょっちゅうあります。

特に、上記の例のような「もみじ」や、秋や空などが入る文字はお仏壇の名前に入っている事が多いですから、そういった時は同じ名前の仏壇が出てきても違う仏壇になるため、注意が必要です。

仏壇の画像をGoogleの画像検索で検索する

名前の検索で同じ仏壇が出てこない場合、もしくは、同じ名前の仏壇がたくさん出てきても、全然違う仏壇だったという場合は、お仏壇の名前をそのお店が独自に付け替えたりしている場合があります。

その場合、どうしても検索しても商品名が違ってしまっているため出てきません。
ですが、お店が名前を変えていたとしても、変えられないものもあり、それが「商品の画像」です。

もちろん、独自に撮影し、独自に写真を撮ったりしていれば変わってきますが、メーカーのカタログ写真をそのまま流用しているお店もまだまだ多いです。
そういった場合は、商品名が違っていても、同じ画像というパターンがあるのです。

では、どうやって調べるかを見て行きましょう。

まずは普通にGoogleで検索してみてください

そうすると、下記の画像のように、帯がでてきて「すべて」が選択されているかと思います。
ここを、その横の「画像」をクリックしましょう。

そうすると、下記画像のように、画像で検索という画面が出てきます。
「画像のURLを貼り付け」と「画像のアップロード」という2項目ありますが、どちらか好きな方で検索してみてください。

お店のショップなどで画像のURLが分かる場合は、そのURLをコピーして、貼り付けて検索すると、その仏壇の画像を同じ画像があるページがヒットします。

同じ画像を使っている場合は、仮に商品名が違っていたとしても、同じ仏壇の可能性が非常に高いという事になります。

ネット通販でなくてもネットを使う事が賢く買うための第一歩

多くの人が勘違いするのが、ネットショッピングするわけじゃないからネットで調べないという方が一定数いらっしゃいます。

お店からしたら、まぁある意味ではありがたいお客様になるわけですが、実際には他店よりも遥かに高い価格で販売されているものを購入しているという可能性があるわけです。

これはお仏壇に限った事ではありませんが、ネットで買う買わないと、ネットでしっかり調べるというのはまた別です。

今の時代では情報は多くが公開されている時代で、その情報を賢く使い賢く手に入れられる人が得をし、そうでなければ損をするという仕組みになってしまっています。

特にお仏壇業界などは非常にブラックボックスが多い業界です。
少しでも損をしないように、良いものを適正価格で買えるように、しっかりと事前準備をしてお仏壇や仏具を買うようにしましょう。

安い買い物ではないですから、品物に魅力を感じ、価格に魅力を感じ、店やサポートに魅力を感じられるそんなところで買えるようにしっかり準備しておきましょう。


【PR】ひだまり仏壇

お盆時期やお彼岸に合わせて、仏壇や仏具・位牌を揃えるなら、“ひだまり仏壇”さんが必要なものから徹底解説までされていておすすめです。
お仏壇やお位牌・各種仏具のネット通販専門店|ひだまり仏壇

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめの記事

仏壇とは – 何の役割と目的でそもそも絶対に必要なものなのか
小さい頃からお仏壇に馴染みがある方などでない場合、そもそもお仏壇はどういう目的なのか、そして、そもそもお仏壇自体必要なのか?と悩む方も多いと思います。 ここでは、そういう方向 ...

お仏壇の移動 – 引越しや部屋内で移動させる時の注意点とやるべき事
一度設置したお仏壇は理想的な事を言えば、移動などせずそこに置いておくのが一番理想でもあり簡単です。 とはいえ、今の現代では色々な理由から、お仏壇を移動させなければいけないという事 ...

仏壇に祀る仏具の基礎 – 仏具の基本は花立・灯立・香炉の三具足
お仏壇の選び方で悩みに悩んで、いざ買った後に多くの人が頭を悩ませるのが、仏具は何が必要で、それをどこに配置すればいいの?という点です。 初めてお仏壇を買う方や詳しくない方のほ ...

仏具の経机には傷の予防や火や灰から守るための防炎用の掛けマットや敷マットを用意する
以前に経机に関する解説を行いました。 その経机ですが、上置き仏壇などの小型仏壇を置くご家庭ではあまり使われないかもしれませんが、大型仏壇を置くご家庭では使っているという方も多いか ...

見た目が同じ仏壇でも名前が違うという時に同じ仏壇かどうかを調べる方法
前回の記事で、同じお仏壇でも販売店やチャネルが変わってしまうと名前が変わることがあるといった事を記載しました。 https://www.butsudannavi.com/re ...


Page Top